財形貯蓄を始めよう!明るく安心できる未来のために

  • print

人生には様々なライフイベントがあります明るく安心できる未来のために財形貯蓄をはじめよう!

社会人生活がスタートしたら、ライフプランに合わせたお金の準備が必要になります。また、人生には様々なライフイベントがあり、その備えが必要となりますので、なるべく早い時期から貯蓄を始めることが重要です。ここで紹介する財形貯蓄は毎月の給料や一時金からの天引きで積立てができるので安全・確実に貯蓄ができます。まずは無理のない金額から始めて、貯蓄を継続させることが大切です。貯蓄習慣の定着は、夢や希望の実現に近づき、多重債務の防止にも役立ちます。財形貯蓄を上手に活用して、豊かな人生を送りましょう!

ライフプラン

主なイベント  
20代 これからのライフプランを明確にして、まずは無理のない金額から貯蓄を始め、若い時期から貯蓄習慣の定着を図りましょう!
とりあえず貯蓄をしたいという方には「一般財形」がおすすめです。車や旅行、教育、結婚費用等いろいろな目的に自由に使えます。
30代 結婚すると出産、子育て、親族とのお付き合いなど今までにない様々な出費がかさむものです。しかし、この30代に収入の一定割合を貯蓄しておくことが大切です。
「一般財形」なら必要な時に必要な金額を払戻しできるからとっても安心で便利です。
40代 人生で一番高価な買い物と言われるのがマイホーム。
住宅ローンの利用にあたっては自己資金を少しでも多く用意しておくことが利息負担の軽減に繋がります。
「財形住宅」は新築・中古住宅の購入の他に増改築やリフォームにも使えます。
50代 子供に手がかからなくなってくるこの時期には、老後の生活設計を考えた貯蓄が必要になります。
ゆとりある老後生活のためにも早めの準備が必要です。
「財形年金」は年金としての定期的な受取りができるので老後の生活資金作りに最適です。
60代 仕事からリタイアし、長期のセカンドライフが始まります。
これまで貯えた「財形年金」や公的年金、企業年金等を活用して、ゆとりある老後生活を送りましょう!

計画的貯蓄には「ろうきん財形」がオススメ!

おすすめ1

職場で簡単手続き

お申し込みや積立額の変更、払戻しも職場で手続きできるからとっても簡単です。
わざわざ金融機関に足を運ぶ必要はありません。

おすすめ2

給料からの天引き

毎月の給料や一時金から天引き・積立てされるので、計画的な貯蓄ができます。

おすすめ3

元本保証で安心積立

定期預金で運用しているので、元本保証で安心して積立てられます。

おすすめ4

お得な非課税

財形住宅と財形年金をあわせた元利金合計が550万円に達するまで利息に税金がかかりません。

一般財形

新社会人には、まずは「一般財形」の加入をおすすめします。
一般財形とは、「勤労者財産形成促進法」に基づき、勤労者が事業主の協力を得て、3年以上にわたって毎月の給料、一時金からの天引きで定期的に預け入れる貯蓄のことです。
車、旅行、教育、そして結婚に…。いろいろな目的に自由に使えるフリースタイルの財形です。積立中に資金が必要になっても、いつでも自由に払戻せるので安心。せっかくはじめた財形を途中で解約せずに継続して積立てができます。

一般財形のしくみ

(預金保険制度対象)

加入資格 勤労者
資金使途 自由
積立方法 毎月の給料と夏・冬の一時金から天引き
その他 お利息に税金がかかります。

【預金保険制度】財形預金は預金保険制度の対象であり、同保険の範囲内(1人あたり1金融機関での預金等総額のうち元本1,000万円およびその利息等)で保護されています。

一般財形のしくみ

財形住宅

近い将来に家庭を持つことも想定すれば、拠点となる住まいも必要になります。まとまった住宅資金を準備するには、財形住宅がおすすめです。マイホームの新築・購入(中古を含む)はもちろん増改築やリフォームにも使えます。

財形住宅のしくみ

(預金保険制度対象)

加入資格 満55歳未満の勤労者(1人につき1契約)
積立期間 5年以上
資金使途 1.新築・中古住宅の購入 2.増改築 3.建替え・買換え
積立方法 毎月の給料と夏・冬の一時金から天引き
  • 注1 要件を満たした住宅取得やリフォームの費用に充てるために払戻す場合に限ります。(払戻しには、法令に定める書類の提出が必要となります)
  • 注2 資金使途以外の目的で払戻す場合は全額解約となり、原則解約日以前5年以内に支払われた利息および中途解約利息について課税されます。

財形住宅のしくみ

財形年金

入社して間もない時期では、老後のことは考えにくいでしょう。けれど、ゆとりある老後を過ごすためには早めの準備が必要です。公的年金の受取り前の60歳からでも受取りが可能です。何歳から受取るか?年何回受取るか?などあらかじめ選択できます。

財形年金のしくみ

(預金保険制度対象)

加入資格 満55歳未満の勤労者(1人につき1契約)
積立期間 5年以上
資金使途 年金として定期的な受取り
据置期間 積立終了から受取開始まで6ヶ月以上5年以内
受取期間 満60歳以降から5年以上20年以内
積立方法 毎月の給料と夏・冬の一時金から天引き
  • 注1 資金使途以外の目的で払戻す場合は全額解約となり、原則解約日以前5年以内に支払われた利息および中途解約利息について課税されます。ただし、年金支払開始から5年を経過して解約する場合には中途解約利息のみに課税されます。

財形年金のしくみ

契約件数および貯蓄残高が業態別No.1の実績

厳しい経済環境下にあっても、<ろうきん>の財務内容は健全です。世界的な金融不安が広がる中、自分の大切なお金をどこに預けたらよいのか。いま金融機関を選択する基準として経営の健全性が重視されています。ろうきんは、安心・安全な経営を率先して実施し、皆様のご支持が得られるよう努力しています。<ろうきん>は設立以来、営利を目的とせず、はたらく人の生活向上のために、有利な預金金利や低利な融資として還元しています。

長野ろうきん財形貯蓄へ

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧