投資信託のタイプ

投資信託基準価額

  • print

投資信託にはどんなタイプがありますか?

安定性を重視したものから、ハイリスク・ハイリターンなものまで。
お客さまに応じた、さまざまなタイプから選べるのが投資信託です。

リスクとリターンの関係からみた投資信託のタイプ

投資信託のタイプ別のイメージ例

安定重視型 価格変動リスクが比較的小さいとされる資産を選んで投資を行い、利子収入など安定的な収益を得ることを目指すようなファンドです。元本割れのリスクをできるだけ回避するように注意して運用しています。
値上がり益・
分配金追求型
組み入れた資産の値上がり益や配当・利子収入を目的とするファンドです。価格が変動する資産に投資するため、元本割れのリスクはありますが、値上がり益追求型などに比べて、リスクを抑えた運用を行います。
値上がり益追求型 株式や公社債、不動産など、組み入れた資産の値上がり益を追求する運用をするファンドです。海外の資産に投資し、為替変動リスクによる為替差益を狙うこともあります。大きな収益が狙える反面、元本割れのリスクも大きくなります。

投資信託には、それぞれの商品によって、異なるリスクがあります。詳しくは、リスクについてのページをご参照ください。また、ご購入の前には、必ず投資信託説明書(交付目論見書)および契約締結前交付書面をお読みの上、内容を十分理解したうえでお申込みください。

長野県労働金庫 登録金融機関  関東財務局長(登金)第268号

お申込みから換金まで

こちらの情報もご活用ください

  • 投資信託基準価額
  • お問い合わせ一覧
  • よくあるご質問(ためる・運用する)

この画面を閉じる

検索したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックしてください。

お困りなことございませんか?

  • よくある質問・用語集
  • お問い合わせ一覧
  • 県内店舗一覧